やわらかチキンロールのホイル煮

オクラと人参をまいたチキンロール。鳥の胸肉やもも肉を使って、蒸し煮にします。ラップに包むので整形しやすく、アルミホイルで包むため、柔らかさが保たれます。
アウトドアだけでなく、家でも試したくなる一品でした。

kittatokoro

【材料・4人分】

鶏もも肉 or 鶏胸肉 大2枚
ニンジン 1/2本
 オクラ 4本程度
 塩 小さじ2
 こしょう 少々
 白ワイン 小さじ1
(砂糖) 小さじ4

 

【作り方】

① 鶏肉を皮のついている方を背にして、まな板におき、約5mmの厚さになるように
斜めに切り込みを入れて平たくのばします。包丁の背などで肉たたきをして均一の
厚さになるようにします。(肉を叩く事で柔らかい口当たりになります)

② 鶏肉に(砂糖)、塩、こしょう、白ワインを振ります。
ビニール袋に材料全てを入れてもむと均一にした味がつきます。
この頃に、寸胴に水を入れて、お湯を沸かし始めます。

③ ニンジンはラップして加熱しておくと良いですが、アウトドアでは面倒なので
細くきって火が通るようにします。厚さ5mm角程度に切っておきます。
オクラも塩で表面をこすってから洗い流す方が良いですが、へたとシッポを切るのみ
にします。(アウトドアは割り切りも肝心)

niku

④ ラップを30cmくらいのばして切り、その上に鶏肉を一枚、
皮(皮が有る場合)を下にしておき、ニンジンやオクラを巻き込みながら
巻いていきます。
(ラップごと巻きますが、ラップを肉の中に巻き込まないようにしてください)

⑤ ラップの端をしっかり結びます。(ゆでてる際にほどけないように)

⑥ さらにアルミホイルでしっかり包みます。この際もほどけない様に
しっかりアルミホイルの口を折って結びます。

zundou

⑦ 寸胴にお湯が沸いたら、入れてお湯が全体にかかるくらいになっているか
確認します。約20〜30分(アウトドアなので火はあまり強くない。家では10分強)を目安にゆでます。途中で、上下をひっくり返してください。

⑧ 1つ取り出して、火が通っているか確認します(一番分厚いところを切って確認)
ニンジンが固かったら、鶏肉が赤かったら、さらに10分ゆでましょう。kittatokorousugiri

⑨ 取り出して、冷やしてから切ります。(さめないうちに切ると身が崩れやすい)
食べやすい厚さ(1〜2cmくらい)がおすすめです。

kittarokoro2

オクラの代わりにアスパラガス、いんげんとか代替が可能です。
鶏胸肉、もも肉と両方作りましたが、どちらもおいしいとの評判でした。
隠し味の砂糖は入れなくてもOKですが、入れた方が味は良かった様です。

関連記事: