保護者の手伝いは必要?

成長によって保護者のお手伝いの度合いが変わります。

■ビーバー隊
ビーバースカウト年代は常時目が離せないのが実情です。
したがって活動の内容によって保護者の方にお手伝いをお願いします。
また、送り迎えはしていただいています。

■カブ隊
毎回ではありませんが、活動プログラムによっては保護者のお手伝いを依頼します。
カブスカウト年代は、活動範囲が広がってくるので危険を防止するためにもお手伝いをお願いすることがあります。
また、お手伝いしていただくことで子供とのスキンシップが可能となります。
送り迎えは、基本的に必要ですが、5年生になって一人で活動に参加するスカウトもいます。

■ボーイ隊
ボーイスカウト年代になると自分のことは自分でできるようになります。
したがって、保護者のお手伝いはほとんど有りません。

関連記事:

    None Found