ボーイスカウト隊

[画像]:53団と刻まれたキャンプファイヤー薪

ボーイ隊とは

100年前にボーイスカウト運動が始まった際は、ボーイ隊から発足しました。
ボーイスカウト運動は、ボーイ隊への入隊年齢を対象に始められた活動なのです。
対象年齢は、小学校小学校6年生4月から中学校3年生まで。
基本的には、野外活動を通して、「ちかい」を実践していきます。
ボーイスカウトは、進級順に、以下のような進級制度となっています。
・初級スカウト
・2級スカウト
・1級スカウト
・菊スカウト

ボーイ隊の構成

ボーイ隊には、以下のリーダー(大人)がいます。
隊長・・・ボーイ隊の責任者
副長・・・隊長を補佐するリーダー

ボーイ隊の活動概要

ボーイ隊は、カブ隊よりも、さらに野外活動を多く取り入れた活動しています。基本的に野外活動を中心に活動、テントを使った野営が多くなります。リーダーは直接は手伝わず、スカウト自らが何でも行う様にします。

キャンプを通して、炊事や行動計画などの集団行動の計画を立て実施します。夏のサマーキャンプは、避暑地で4泊5日等の長期キャンプとなります。その他のキャンプは、団ハウスを基本に行います。冬はスキーなどの活動も行います(野営する訳ではありませんがスキーキャンプと呼びます)。

ボーイ隊の活動詳細

月に約2回活動し、活動内容を「ボーイ隊ニュース」として毎月報告しています。

過去の全ての活動内容についてはこちらから。

<活動ニュース一覧>
[cat_list_loop  ]